鹿野苑(ろくやおん)

「鹿野苑」は、法界寺住職が主宰する音楽集団です。

Get Adobe Flash player
8 | 2020/9 | 10
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      




鹿野苑から7月のお知らせ


2020年3月から中止していました定例イベント「モーツアルトetc」と「法話と音楽のつどい」を6月から再開しました。
三密を避けるため、会場を広い法界寺本堂に移し、ゆったりした椅子配置で、消毒液、マスク、フェイスシールドなどを用意しました。7月も、この方式でやっていこうと思います。
CD絵本 「いのちの唄 II」 発売中! CD絵本 「いのちの唄」 表紙画像

CD絵本「いのちの唄Ⅱ」刊行にあたって

あるときから、自分の思いや伝えたいことを、ギターにのせて弾き語りはじめました。
そして、この私なりのメッセージ・ソングを、「語り唄(かたりうた)」と名付けました。

いつしか、一緒に演奏してくれる友もできました。

「鹿野苑(ろくやおん)」の仲間たちです。

最近では、法話や講演活動にも語り唄を取り入れています。
何十分ものお話よりも、何分かの語り唄の法が、人の心により深く響くように思えるからです。

さて、昨年、一つの試みとして、語り唄のいくつかをCD「いのちの唄」として発表したところ、
多方面からうれしい反響をいただきました。
そこで、今回「いのちの唄Ⅱ」として、素敵なイラストを背景に、
歌詞とともに、曲の一つひとつに対する自分の想いを書き記したCD絵本を発刊することにしました。



2014年5月より書店販売も開始しました


「CD絵本 鹿野苑 語り唄 いのちの唄 」を書店でも発売をすることになりました。      

昨年秋、中川 学(イラストレーター 僧侶)さんの素敵なイラストを背景に、歌詞と並べて
曲の一つひとつに対する自分の想いを書き記したこのCD絵本を自主制作し、ご希望の方に
通信販売や手売りでお届けしてきましたが、この度、より多くの皆様に読んで、聴いて
もらえるようにと書店販売を行うこととしました。

書店販売に当たっては、新たに、ブックカバーを装丁するとともに、定価も思い切って
低く設定させていただきました。

この絵本が、より多くの方々のお手元に届き、お開きになった皆さまの心に、何か伝わる
ものがあれば幸せです。  

図書名   :CD絵本 鹿野苑 語り唄 いのちの唄 

著者・発行者:辻田 昌次

絵     :中川 学

発売    :株式会社 ザメディアジョン

定価    :1000(税込)

取扱書店  :県内主要書店、県庁1F 刊行物センター、ポップスカワカミ山口店

法界寺 つじた

                 

なお、イラストを描いてくださった中川学さんは、国内外で活躍中のイラストレーターで
最近まで「週刊文春」の連載小説の挿絵を担当されていました。
ちなみに、私と同じ宗派のお坊さんです。

 








鹿野苑主宰
辻田 昌次(法界寺 住職)


 

鹿野苑ライブ最新情報